ストレスはニキビの敵!おすすめのストレス発散法ベスト3!

 

ニキビができてしまう原因はたっくさんありますが、ストレスは大きな原因の1つとしてあげられますm(_ _)m
どうしてストレスを感じると肌があれたり、ニキビができるのかというと…
ストレスを感じると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまい、
ずっと脳が緊張した状態が続き、男性ホルモンを多く分泌してしまうようになってしまうからなんです。

 

男性ホルモンは、ニキビの大敵である「皮脂」を多く分泌させるホルモンなので
ニキビができる要因を増やしてしまう。。っというカラクリなんですね;:

 

おすすめのストレス改善方BEST3!!!

 

大声でカラオケ

1番におすすめなのは、自分の好きな曲を大声で歌うこと。
声を出すってすごく体にいいことなんです。
大声を出すことで、気持ちがスッキリするし、好きな音楽を聞くことで脳がリフレッシュできますよ^^

 

 

お笑いのDVDを見て爆笑する

え?そんなこと?
と思われがちですが、「笑う」っということは医学的にも体にいいと言われています。
ニキビや肌荒れがあると、どうしても気持ちが下を向きがちですよね?
こういうときこそ「笑う」んです。
お笑いのDVDでなくても、もちろんOK。笑
とにかく笑える場所にいって、自分にまとわりついている「負」のオーラを飛ばしてやりましょう。

 

 

悩みを髪に書いて捨てる

最後におすすめなのが、今抱えている悩みや嫌なこと。
イライラのもとをメモに書いて、その都度まるめて(グシャグシャ!と)ゴミ箱に捨てる。
これも実は心理学に準じた方法で、悩みを吐き出し、ゴミ箱に捨てるということで気持ちがスッキリすると言われているんです。

 

 

 

どうですか?
どれも簡単に実践できることなので、気に入ったものをぜひ試してみてください。
今の時代、小学生でも大人でもストレスを感じてしまう時代です。。

 

ストレスを感じないようにしましょう!

 

なんて言われても、難しいと思いますm(_ _)m
なので、感じてしまったストレスを溜め込むのではなく、
吐き出すことにフォーカスして、自分自身の自律神経を乱さないように(バランスを保てるように)心がけてみましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

睡眠編@
ニキビ改善のために意識したい睡眠方法をご紹介しています。
睡眠編A
睡眠不足が続くとお肌にどんな悪影響があるのでしょうか…?わかりやすくまとめてみました。
食事編
ニキビをよくするには、食事の改善もすごく重要です。ニキビや肌あれ改善に役立つ食事の改善方法をご紹介しています。
運動編
運動不足になるとニキビができたりお肌が荒れてしまうのはどうして?運動不足がもたらすお肌への悪影響をまとめています。